政治家とお金の話

  • 投稿日:
  • by

昨日に小渕大臣が辞任を発表しました。安倍内閣も様子がおかしくなってきたような。。。せっかくの女性の社会進出を意識して作った内閣ですが、それがおかしな方向に向かっているような印象も見受けられました。大体にして辞任の原因というものが舞台鑑賞をめぐるお金の問題とかどうだか。。。政治とお金の話は政治家のスキャンダルにはつきものですが(付き物、なんて言い切れること自体、悲しいことですが)今回の小渕大臣の件よりももっと悪いことをしている政治家も多いでしょうに、そんな政治家さんたちはすっかりと隠れてしまい、大臣という華やかな肩書きが付いた小渕元大臣が矢面に立っているようにも感じます。私自身女性の社会進出には大賛成なのですが、こんなふうに女性の大臣が実際にバッシングを浴びている姿を見るのはちょっと辛いです。やってしまったことはもちろん褒められることではありませんが、それを小渕元大臣のお子さんが見ていると悲しいなぁ、と思うのです。それから「これだから女性はお金の管理が甘い・・・」なんて男性陣からは聞こえてきそうで、少々悲しい。この事件が女性の社会進出を邪魔しているとは全く思いませんが、でも女性がリーダになる時は十分に男性よりも気をつけなければいけない、というメッセージになったように感じます。